Skip to content

粃糠性脱毛症について

粃糠性脱毛症とは、フケが原因となっておきる頭皮の病気のことです。
頭皮は、毛穴に皮脂や汚れが詰まることによってトラブルが起きますが、
粃糠性脱毛症では、乾燥したフケが毛穴に詰まることが原因となって起きます。
毛穴にフケがたまると、炎症を起こしてしまい、薄毛の原因になりますから、
毎日のシャンプーをキチンとすること、
炎症している時には、頭皮に負担がないように対処することなどが必要になっています。

粃糠性脱毛症を防ぐには、頭皮に潤いを与える事が必要です。
保湿には、ホホバオイルなどを使うと良いでしょう。

粃糠性脱毛症は、刺激の強いシャンプーや乾燥が原因になります。
フケが気になるからと言って何度もシャンプーをするのもよくありません。
頭皮の健康にはある程度の皮脂も必要です。
ですが何度もシャンプーをしてしまうと、必要な皮脂も奪われ、頭皮が乾燥しすぎてしまいフケの原因になります。

つまり、粃糠性脱毛症を予防するには、それなりの正しい方法で頭皮のケアをすることが大切です。
自己流の方法で、フケが治まらない時には、
そのフケが毛穴につまり、頭皮トラブルを起こし、結果「粃糠性脱毛症」になってしまうことがあります。
そして、いつまでもその脱毛症が治らないという時には、
病院で治療を受けることをお勧めします。

頭皮のトラブルは、頭皮の専門家に診断してもらうこと、
正しいケア方法を教えてもらうことで改善できます。
脱毛症も改善され、健康な髪の毛が生えてくるよう、正しい対策をしたいですね。